MENU

Monthly Archives: 9月 2018

腸活1

yobou_ichou

元気な胃腸は健康の第一歩

腸内細菌は体の中に1000兆個もある。(体の細胞は60兆個)

そして、人間も根源は細菌からの進化である。

そして、便のほとんどが最近の死骸です。

入れ替わりが早いのです。

逆にいうと、腸内環境を良くするのも時間がかからないとも考えられる。

腸内環境が悪いと、ガン・アレルギー(アトピー、花粉症等)、うつ等にも

関係してくると言われている。

実際、私自身もアトピーで腸内環境を整えると症状が改善していることを実感しています。

腸活、始めましょう!

 

3次災害か?!

utsu_woman

従業員の話ですが、

先日の台風で停電が3~4日間ありました。

その影響か「疲れ、胃の痛み」などが顕著に出たと聞きました。

これは3次被害のように考えれます。

ストレスがかかり体調を崩している方

原因はあなたの体がおかしいのではなく

自律神経乱れや失調、過度の疲労が考えられます。

症状に合わせて薬を飲んでも一時的に良くなるだけです。

ご注意を!

ダイエットのお手伝い

diet_before_woman

ダイエット、、、

何度も何度もチャレンジするけど、、、

また元に戻る。

そんな事はありませんか?

当薬局では1、目標を決める。

2、どんなダイエットをするか決める。

3、インナーマッスルを鍛える。(高周波の機械を使用)

 

綺麗に痩せるために何が必要なのか?

そして、お客様が何が出来るのかを考慮してご提案

糖は悪いのか?

diet_before_woman

 

「糖質」とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの、私たちが日々の活動で消費する「エネルギーの源」となっています。

なので、糖質が不足すると、疲労感や集中力が落ちてボーっとしたりしてしまうことになります。

糖質・糖分を減らす事ばかり言われますが、きちんと自分自身で消費出来るだけの糖質を摂る事は大切なのです。

では、うまく付き合うためには?

1、食物繊維と一緒にとるです。

2、茶色い炭水化物に変える。

3、漢方で胃腸を整える。

4、代謝を上げる。

5、お漢方茶で糖質の吸収を抑える。