MENU

アトピー性皮膚炎5

yjimageHACC8W6G

痒くて寝れない!

寝れないから掻く!

この悪循環、、、

最近、自分自身が試している事

・お風呂から上がる前にぬるめのお湯でクールダウン

・お風呂上がりの水分摂取

・脾の働きを良くする為の漢方を服用

これである程度は寝る前の痒みが出ない気がしています。

 

脱ステロイドから、はやくも半年

漢方薬はようやく安定させて服用

たまに少し足すくらいになりました。

アトピー性皮膚炎でお困りの方

必ず合う漢方があるはずです。

お手伝いいたします。

不眠(自律神経失調症)

sleep_nemurenai_woman

なんか寝付けない。

自律神経の失調が原因かも!

季節が変わり、暑い日もあれば、まだまだ寒くなる日もある。

自律神経(交感神経・副交感神経)が狂いやすい。

交感神経は活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらきます。仕事・家事・育児・運動・勉強などをしている時。

逆に副交感神経は眠っている時がはたらきがピークですが、そのほかにも、食事中、お風呂にはいっている時、ゆったり気分でリラックスしている時にはたらきます。

これが狂うと、、、

疲れがとれない、眠れない、肩がこる

等の症状が出てきます。

漢方ではそれを元に戻すようにしていきます。

自律神経の乱れは「気」の不調が原因で起きるといわれています。

しかし気の不調といっても様々。

漢方ではなぜ気の不調が起きたのかを問診し、一人ひとりにあった漢方薬を提案していきます。

 

門構えが変わりました。

DSC_0260

なんとなく、、、

温かみを感じるのは、私だけかな?!

通る方に「漢方屋さんが出来た」と言われます。

前からやってますよ!

ダイエットの手助け

IMG_20180328_142530_958

シェリール α

シェリールに生きたダイエットビフィズス菌と乳酸菌をプラスしました。

70 種類以上の野菜・果物・海藻より発酵抽出した酵素発酵植物エキス植物酵素に、食物繊維を豊富に含んだインド原産のサイリウムと、腸内の善玉菌である胃酸に強いロンガム種ビフィズス菌・ダイエットビフィズス菌B-3・有胞子性乳酸菌を配合した食品です。

このビフィズス菌B-3は 数多くの菌の中から厳選されたヒト由来の生きた善玉菌です。

あなたの理想的なスッキリ環境を応援します。 また、ダイエットビフィズス菌とも言われています。

160623020633

これと「本草」をプチ断食、置き換え食として加えるとさらに腸をスッキリさせてくれます。

塩分制限

medical_enbun_6g

塩分制限って、どうすればいいの?

実際に売られている塩分量

食パン 5~6枚切り 1枚 0.6~1g

お味噌汁 1杯 1g

 

こうやって考えると、1回の食事で2~2.3gに抑えるのはなかなか難しい?

いえいえ、今は減塩の物が売られているのと

日本はお出汁を上手に使える食文化です。

お出汁は1回とると約1週間は冷蔵庫で保管ができます。

調味料を加える前に、お出汁で味付けをしてみて下さい。

美味しいうえに、減塩にも化学調味料、防腐剤の使用も減らせます。

是非ご活用下さい。

もしも、それが面倒な方には

酵素ドリンクを加えるという事を当薬局ではオススメします。

植物性アミノ酸たっぷりの「本草」はかなり使えますよ。

漢方茶

お茶

漢方茶ってなに?

皆さん、実は烏龍茶もれっきとした漢方茶なんですよ。

なぜか、これだけ世間一般のお茶として広がっているんですけどね。

漢方茶には魅力がいっぱい。

何故か?!

自分の好きなようにブレンド出来る。

様々な成分が入っているので、思わぬ効果がある。

いつ飲んでもいい。

ミネラル分が多く入っている。

何よりも1ケ月のご負担が少ない。

デメリットとしては

効果がなかなか現れないこともある。

炊き出す手間がある。

匂いがきつい物もある。

しかし、メリットを考えるとデメリットはかなり抑えられると思います。

たとえば、

トチュウ茶はメタボの方に

ドクダミ茶は便秘に

ルイボスティーは寝つきの悪い方に

と色んな種類があるんです。

是非、お試しください。

疲れ、寝つきの悪さ、虚弱に!

160705045114

最大の魅力「リバーコンセントレイト」

牛の肝臓を加水分解したエキスのことで、医薬品として配合が認められた成分。

もともと肝臓は、数多くのビタミンやミネラルをはじめ、良質なアミノ酸から構成される栄養豊富な臓器として知られています。

だから、疲れや貧血、筋肉をつけたい などなど

にもいいんです。

試飲してからの一番のリピート率

是非あなたもお試し下さい。

 

変な気候の変わり目

yjimageAGCMBTUS

なんか体調が優れない、疲れが取れにくい、浮腫む、あちこち痛む、、、などなど

季節の変わり目は体調の変化があるものですが、

ここ最近の気候の変動は激しいので、

体の弱っている時は様々な症状が現れます。

そこで漢方です。

体のバランスを整えてくれる漢方は

例えば

疲れは「気」の不足

浮腫みは「水」の停滞

痛みは「気」の停滞  と考えます。

 季節の変わり目の不定愁訴に大変役立てると考えます。

花粉症と漢方2

allergy_kosuru_hana_man_kafun

花粉症といっても

人によっては症状が様々

漢方では単にアレルギーというだけでは考えません。

1、鼻水が流れてくる。

2、鼻がつまる。

3、朝と晩で症状が分かる。

4、目も痒い。

などなど

花粉症でも、症状は違うもんです。

そこに体質も関わってきますので、

薬が全く同じではないのです。

すでに、花粉は飛び出しています。

自分にあった漢方を探しませんか?

体の中をメンテナンス

女性顔

冬は様々な面で身体は貯めようとします。

そして、春まで耐えていきます。

もう春が近づいてます。

溜まったものを出さないと、

新しいものが入りません。

「デトックス」で身体の中を綺麗にしますしょう。

種類も様々です。

お客様、1人ひとりにあったものを選択させて頂きます。

本草・・・酵素ドリンク

     腸内細菌を整えます。

ショウキT-1・・・糖鎖の働きを良くし、ホルモンの活性をさせます。

         不妊の方にもご愛飲頂いてます。

ジュウヤク(ドクダミ)・・・生薬でお茶として飲んでもらう便の排泄を良くし、

               体内の不要なものを出してくれます。

桃核承気湯・・・とにかく老廃物、詰まって要るものを出してくれます。

その他にもあります。

身体に貯まったものを蓄積すると病気の原因になります。

出しましょう。