抗ガン剤の副作用対策

kaigo_rourou_hard

抗ガン剤の副作用の辛さで治療を止めてしまう人

副作用が怖いので治療をしない人がいるらしい

そんな方に漢方が有効ではないかと思います。

なぜなら、漢方は症状に対して1対1対応ではないからです。

例えば、食欲がなくなると体力や免疫も落ちる。

そこで漢方は食欲を増進しながら、気力を補えるので免疫力の向上にもなる。

後は皮膚症状に関しては

乾燥を治しながら、痒み(炎症作用)を抑えてくれる。

そうなんです。

あれもこれも飲むという必要性が少ない。

その他、おう吐・末梢神経障害・倦怠感・眼症状等々

次に、

漢方は効果が遅いというのは間違いです。

実際に、風邪の引き初めに葛根湯

    足のこむら返りに芍薬甘草湯

はすぐに効果が出る。それを知っているのに、

他の漢方は違うというのは間違いです。

是非、癌治療に漢方の使い道をお考え下さい。