MENU

高血圧

血圧が高くなると、頭痛やめまい、肩こりなどの症状を起こすだけでなく、様々な生活習慣病になりやすくなります。。
世界保健機関(WHO)の基準では、「最高血圧140mmHg以上、または最低血圧90mmHg以上」の状態を高血圧と定めています。

西洋医学では、主に降圧薬を使用します。
降圧薬は、心臓や血管に直接作用して、血圧の数値を半強制的にコントロールする薬で、効きめが早く現れることが特徴です。

一方漢方では、高血圧はストレスと老化など身体のバランスが崩れ、心臓や血管に負担がかかって、血圧が上昇する病態とされ、まずからだ全体のバランスを整えることを考えます。

七物降下湯

身体虚弱の傾向

その他:のぼせ、肩こり、耳なり、頭重

柴胡加竜骨牡蛎湯

ストレス過多の傾向

その他:四肢のしびれ、イライラ、めまい

冠心逐瘀丹

瘀血(血流が悪い)の傾向

その他:冷え性、頭痛、頭重、肩こり、動悸