MENU

Monthly Archives: 8月 2017

うつを漢方で診てみる

utsu_woman sleep_nemurenai_woman

皆さん、うつと言えば上の絵みたいなイメージではないですか?

漢方でいううつは「気うつ」といって

人さまざまな症状です。

昨日の勉強会で講師の母親がすごいクレマーで

周りで見ていると、いつ血管が切れてもおかしくないというくらいに

激怒するという話が出ていた。

これも一種の「気うつ」だそうです。

漢方では、どこに「気うつ」が起こるのかで

態度や症状など、色々違ってくるんです。

だから、漢方ではその気うつが起こっている部分を

しっかりと「気」が流れるようにしたり、

「気」が少なければ補ってあげる

という事をやっていくんです。

後は周辺症状がひどく、それが辛いという方には

それを治める漢方を足したりしたりします。

うつの位置を定める上で、やはり、問診が重要!

いかに「気うつ」の根元にたどり着けるかが漢方相談をしていて

大変なことだと感じさせられますがね。

始めよう!スクワット運動

kaigo_rourou_hard

皆さん、寝たきりにならないように

一緒にスクワット運動しましょう!

岸和田薬局では、個人のレベルに合わせ

座っても出来る様々な運動を調べて行っています。

いつでも来て頂いて大丈夫!

スクワット運動の効果

・筋力増強・血流改善・骨の変形予防

・代謝増進・冷え性解消

などなど

スクワットって、本当に身体にいいんです!

そして、

岸和田薬局は健康サポート薬局として

毎月第二土曜 14時~ 運動指導

数名でスクワット運動以外もやりますが

運動する機会をご提供!

是非、ご参加下さい。

 

プチファスティングのオススメ

160623020633

まず、ファスティングとは

体内の大掃除で、体調を整えることと考えて頂ければ幸いです。

世間では、ファスティングダイエットとよくテレビでも言われていますが、

これも注意してやることが大事だと考えます。

なぜやるのか?

当薬局の目的は健康維持と体質改善です。

すでに病気になっている体を整える中で、体自体がボロボロですと

どんなに良いものを入れても効果が出にくい。

そこで大掃除をしてから、体を整えていこう。

というのがファスティングを取り入れたきっかけです。

私自身、たまに暴飲暴食をしてしまうので、

たまにやります。

そうすると、体調は変わりませんが、便ので、仕事の意欲が増す気がしています。

ちなみに、私は一食置き換えでやっているだけです。

後は普段通りの生活で、食事もとります。

完全断食は体調の変化が大きいのと、もしもの時があるので自宅でご自身でやるには

オススメしておりません。

たまにはご自身の体も大掃除して健康維持に努めましょう。

血流計から分かる事

170812095629

血流計では

左右差、血管の弾力性、体内血流量、末端血管抵抗、代謝、心拍数、心臓負荷 などなど

計測を行って、驚かれるのは左右差がある事

しかし、これって当たり前

利き腕であったり、心臓の位置は特別な方以外は左寄りなので差があるのは当然なのですが

明らかに違う方が年配の方では多い。

その原因は様々で

運動不足から始まり、偏った食事に始まり

水分不足、ストレス、持病 などもありました。

ある程度の問診をして少し休んでもらい

測定をして、説明をしながら、問診をすると

なぜか後から後から別の病気や薬の話が出てくるんです。

なかなかこれが面白いんですが、

人って数値化されて目で見えると信頼するのか怖がるのか

分かりませんが、次々とその方の生活が見えてきます。

なぜ、今、このような状態になっているのかの原因をさぐる上で、

かなり役に立ってくれている血流計

是非、お試しに測りに来てください。

冷え症

冷え症

冷え性

夏でも冷える。

元々冷え性の人、冷房で身体が冷え切ってしまう人、熱を作れない人

血液が少ない人、自律神経の乱れる人

などなど

原因は様々、または色んな原因が重なっている場合もあります。

漢方では体の中のバランスを整えるので体質改善と言われるのでしょう。

冷えは体にとっては大変危険なんですよ。

血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、

生活習慣病などの多くの病気にかかりやすくなります。

また婦人科疾患は低体温や冷えと関係があるといわれています。

健康な人の基礎体温は約36.5℃

1℃下がると免疫は約30%も落ちるんです。

病気になりやすいのも当然。

そして、ガン細胞が活性化するのが35℃前後と言われています。

原因を見極め、中から温められる身体に漢方で改善しましょう。 

不妊症

ninshin_couple_yes

なんと現在

既婚女性では3割、既婚男性では2.5割の多くの方が不妊について

現在悩んでいる、過去に悩んだ事があるとかいとうしている。

そして、不妊治療に挑むまでに自覚をしてからも約3ケ月以上を要している。

特に男性不妊に対しては2割の方が自分自身の問題について認めたくないと回答している。

そして、何より懸念されているのが医療費です。

様々な治療があるので、金額はまちまちですが、、、高額であること、

そして、成功率が私が感じる中では低いのです。

 

そこで私は、まずは身体を整えることが重要だと感じています。

それには漢方が最適です。

ホルモン剤で無理やり卵子を作るのではなく

卵子が育つためのベッド(子宮内膜)を作り

そこに栄養を与えられるように血液が流れるようにする

などなど、しっかりと妊娠できる体になる事が重要ではないかと感じます。

次に、男性側ですが、こちらも同じくしっかりと精子を養うには、

ご自身が疲れていたり、体調が優れない状態が続いているといけません。

不妊治療は夫婦共に行う事が始まりなように感じています。

是非、漢方で体質改善を行いましょう。